生産者の取組みについて考える。

GW後半の東京は好天に恵まれ、各地のイベント会場は多くの人達で活況模様。スカイツリーやTDLを筆頭に東京の持つ集客ポテンシャルに今更ながら驚く。

築地市場は5月4日(土)からの3連休。小岩の五十集(ISA-BA)では大分県フェアの開催中、大分県産のよもぎを使っての餅つき大会、乾しいたけやみかんのつかみ取りなど盛況のうちに終了した。

 

IMG_3049

 

 

今回のイベントにあわせて、『狩宿里海・里山プロジェクト』の発案者の神鳥ご夫妻をお招きして取組みのお話を伺った。海藻を使っての栽培方法、循環型農業のお話、ゆずやハチミツ作りのご苦労など、短い時間であったが、お客様や、スタッフにとっても『生産者の生の声』を聞く事ができて本当に良かったと思う。これらの取組みを真摯に伝え、賛同者を増やし、ビジネスにしていくための地道な活動がこれから始まる。いろいろな障壁を乗り越えていく覚悟・忍耐、産地の人達と共に自分たちも『戦う集団』としてチャレンジしていくことを決意。

 

本当の豊かさとは?

IMG_2987

         和蜂の蜂蜜の旨さは格別

自然や、環境について考える機会は多いが、今自分が実践できていることは本当に少ない。ご夫妻にお会いして、考えた『本物の豊かさ』。自ら出来る事、やらねばならない事を足元から一歩ずつ進めていくしかない。

 

 


この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを残す

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL

« »